愛知県碧南市川口町 特別養護老人ホーム川口結いの家は一人ひとりがもう一つの我が家だと感じられる施設を目指します

お知らせ

9月10日からの面会方法について

9月10日からの面会方法についてご案内いたします。
愛知県内での感染者数は減少傾向となっておりますが、9月6日に碧南市内で感染者が発生している状況や、近隣の感染状況から、ビデオ通話での面会を継続させていただきます。ただし、少しだけ条件を緩和することと致します。
変更点は、以下となります。

① 愛知県在住に限っていたものを、隣接する4県の面会も可となります。
⇒愛知・岐阜・三重・静岡・長野在住の親族。ただし、この5県以外に行っていない、また、5県以外の人と接触がない方に限ります。

② 日程は限られますが、土曜日の面会も対応いたします。
⇒9月12日と9月19日のみ、土曜の面会を対応いたします。
 時間は13時半~15時。前日までの予約が必要です。
    ※今のところ、9月26日は対応できません。

※アクリル板越しの面会については、いましばらくお待ちください。

面会方法の詳細につきましては、別紙「9月10日からの面会のご案内」をご覧ください。

次回、面会方法の検討は9月23日を予定しています。


ファイルイメージ

8月27日現在の面会方法について

日頃より、川口結いの家の感染対策についてご理解いただき感謝しております。
令和2年8月6日に愛知県において緊急事態宣言が出たことを受け、アクリル板越しの面会を中止し、ビデオ通話のみの対応となっております。
その後、8月24日に緊急事態宣言が終了したため、面会方法について複数のお問い合わせをいただいております。
施設内では、8月26日に管理者会議を行い、面会方法について検討をいたしましたが、近隣地域の感染状況を踏まえ、もうしばらく、現在の方法を継続することといたしました。
理由としては以下となります。

・半田市や岡崎市などの高齢者施設で、クラスターが発生していること
・碧南市を含む近隣地域での新規感染者が、今も出続けていること

 ご家族様には非常にご心配をおかけしておりますことを、お詫び申し上げます。


次回、9月9日に再度検討をいたします。その結果については、ホームページ及び施設玄関の掲示板にてご報告いたします。


8月6日からの面会方法について

8月6日に愛知県に緊急事態宣言が出されました。
これに伴い、面会方法を変更させていただくこととなりました。

詳細は以下の資料をご確認ください。

度重なる変更となりますが、国や県から出されている指針に従い、
施設内で検討した対応となりますので、ご理解お願いいたします。


ファイルイメージ

面会方法の変更について

面会方法の変更について、7月27日からの変更としてお知らせしておりましたが、
碧南市内でコロナウイルスの感染者が確認されたことから、
前倒しして、7月21日から変更させていただいておりますので、ご了承ください。

また、今後の感染者の状況によっては、
面会を中止させていただくこともございますので、ご理解お願いします。


7月27日からの面会方法について

全国的に新型コロナウイルスの感染者が増加しており、愛知県内でも連日2桁の感染者が確認されています。
近隣地域でも感染者が発生しており、今後も予断を許さない状況となってまいりました。
そのため、面会方法を下記のように変更させていただきますので、ご確認お願い致します。

何度も変更して申し訳ありませんが、入居者様ご家族様職員を守る対応であることをご理解お願いします。


ファイルイメージ